フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< ついに買う | main | 硬いと思ったけど >>
ドボーン!!・・おまけでボウズ!

ー 毛針田万作さんの夏休み第2弾! ー

 

夏休みの賑わいが過ぎ去った8月の週末、ウキウキ気分のハイテンションで大好きな川に釣りに行きました。

青い空とクリアーな流れ、頬に当たる冷たい風を思いっきり吸い込んで、口からプッハーとコロナストレスを吐き出します。

『気持ちいいー!!釣れなくても感謝!ここにいるだけで幸せ』と心の中で呟いて流れに降りました。

 

水は多め、でも大丈夫!十分釣りになります。

餌釣り師が不得意なこんな流れもあります!

はやる気持ちを抑えてキャスト!

・・・ン?出ない?

ン?ここも出ないの?

 

徹底的に探る作戦に変更です。

数字は流した順番、3回は流します。

8は30以上数えて、何もしないで浮かべておきますが、出ない?

 

絶対にいますよね。ここにいなければ何処にいますか!?

身を隠してしつこく流しますが、出ない!!

エルクにブラックパラシュート、アントパターンと色々換えても、出ない?

 

う〜ん・・

悩んで、悩んで、次のポイントに移ろうと右足を踏み出した瞬間、つまづいて体が宙に浮きました。

目の前は水温11℃の淵、スローモーションのように水面が近づいたと思ったら、ドボーン!という音と同時に水中が見えました。

全身ズブ濡れ、真夏とはいえ冷たすぎます。

日釣り券もこの通り。

 

すぐに車に戻り、着替えをして再開。

やっと出たチビさん。

 

これもイワナ未満。

 

今年2回目のボウズ、おまけにドボンも付いて「ドボンでボウズ」をくらいました。

でも、何時もイワナがいる堰堤、上から覗き込んでもいなかったです。梅雨明けから毎日、川遊びの石とダイブにいじめられたイワナが水面に顔を出しますか?

言い訳ではありません。きっと自分の下手くそな釣りの結果です。

いや!きっとコロナです。フライマン達からパラダイスの5月を奪ったにくいコロナのせいです。

でも来年も5月は必ずやってきます。皆さんもコロナに負けずに頑張りましょう!

でも、これは言い訳ですね。なんちゃって!です。

 

 

猿が木から落ちて、河童が川で流されてしまいました。

いつもたくさん釣っている毛針田さんも、たまにはこういうことがあるんですね〜!

笑っちゃいけないけど、少し安心しました。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:03 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ