フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 後の祭り・・ | main | 釣りに行く >>
養沢の上流部

ー 久しぶりの養沢 ー

 

暑さが一段落して、養沢にストマック採取に行ってきました。

 

水はやや多め、様子を見ながら上流に向かうと木和田平駐車場は満車、神谷周辺にも釣り人がいて、さらに上流へ。

高橋から上流に釣り人が見えなかったため、石舟の下流から入ることにしました。

 

ちょい釣り仕様のブーツ付きウェーダーで降りました。

1時間も釣らないのでこれで大丈夫。

 

最初はここ、雰囲気はまるで一般渓流です。

左側の岩際ギリギリを流すと、絵に描いたように出ました。

ニジマス1をキャッチ。

続いて右側の岩の上流側でニジマス2。

誰もキャストしないような狭いスポットでした。

 

その上流の細長いプールに着くと少し濁ってきたようです。

上流の空は真っ暗、降っているかもしれません。

岩の上から対岸の巻き返しでヤマメをフックアップ、まるでイワナのような出方をしました。

上流か下流かどっちに誘導しようか迷っているうちに外れました。

ここでの反応はそれだけ。

 

次のプールは反応なし、瀬もだめで、さらに上流の水深があるプール。

岩際に浮いていたヤマメをフックアップしたのにすぐに外れ、代わりにニジマス3をキャッチ。

底から一気に浮上しました。

 

次は木戸の下です。

いい感じなんですが、反応だけでくわえず。

 

さらに上流の瀬。

養沢生まれらしき15センチほどのヤマメを掛けてバラし。

くわえ方が浅いです。

 

次のポイントでは、手前にいた魚が一斉に逃げてフライへの反応はなし。

なかなかスレています。

 

ここで上がるつもりの広いプール、

やっとニジマス4をキャッチ。

ギリギリノルマを達成しました。

 

魚は決して多くないですが、出るポイントがまるで一般渓流のようで面白かったです。

管理釣り場はどうしても魚が密になりすぎる傾向があり、人によっては釣れすぎることが飽きる原因になっているんじゃないでしょうか。

そういう方、平日なら間違いなく上流部をお勧めします。

 

| ストマック日記 | 00:16 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ