フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 大収穫 | main | ありがとうございます! >>
シーズンイン!

ー 我慢できずに試し振り ー

 

先日買ったスカジットラインを振ってみたくて、仕事の合間にキャスティングに行ってきました。

いよいよキャスティングのシーズン、ここで時々会う方もこの日がシーズンインでした。

 

早速ロッドをセット。

10'8" #6ロッドに250グレインのスカジットライン、7ftのフローティングティップに4ftのティペットをつけました。

 

イメージしていたロールキャスト風に振ってみると・・

妄想では30ヤード飛んでいくはずが、頑張っても20ヤード、おまけにラインがぐしゃぐしゃに落ちてしまいます。

これは思ったより難しいです。

しばらく振っているうちにラインの暴れは少なくなりましたが、30ヤードにはほど遠いです。

 

短く重いスカジットラインの扱いに慣れていないのでまずは基本、Cスペイで振ってみます。

やっぱりラインが暴れます。

 

ティップの動きを確認しながら繰り返し振っているうちに、勘違いに気づきました。

ロングベリーでついた癖が抜けなかったんですね。

(ライン写っていませんね・・)

これに気づいただけでも大きな成果です。

 

比較のため#5ロッドにシングルハンド・スペイラインを振ってみると・・

こっちの方が慣れている分スムースに飛びます。

 

タッチアンドゴーで25ヤード、リーダーまでまっすぐにターンしました。

 

続いていオーバーヘッドでは、

30ヤード出ますした。

スカジットより細く、水面へのインパクトは小さいです。

 

連続3時間、ここでタイムアップ。

 

スカジットがイメージしている釣りに使えるかどうかですね。

バックスペースがない場所でも楽にキャストできて、なるべく静かに・・と考えていますが、しばらくやってみないとわかりません。

我流はやってみるのも修正するのも全部自分ですから、時間がかかるのは仕方ないですね。

でも、もし使えなくても、スカジットがどういうものか知るだけでも十分価値はあります。

 

| キャスティング | 00:14 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ