フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< ボビンホルダーを直す | main | 復活パターン >>
夏ベストを片付ける

ー あっという間にシーズン終了 ー

 

今シーズンは本当に短かったです。

春のハイシーズンは外出自粛、7月は雨ばかりで8月は酷暑、ようやく良い季節と思ったらあっという間に禁漁でした。

 

せっかくの休日もイワナ釣りはもうおしまい、釣りに行かず渓流タックルの片付けをします。

夏用ベストの中身を全部出して洗濯します。

 

ポケットのもの全部です。

イワナ釣りは持ち物が少ないです。

 

フロータント、ティペット、フォーセップ、ホイッスル、クリッパー、フライの水気取りに糸くず回収機。

普段ティペットは5Xと6Xだけ、最後の釣行は4Xと7Xも持っていました。

 

小さなフライボックス3つ、水温計、メジャー、リーダー、蛭よけの塩、ポリ袋、バンダナ。

フライボックスは十分一つにまとまりますが、ベストのバランス取るため小分けにしています。

 

そしてバックポケットの救急セット。

タオル大小、ウェットティッシュ、ティッシュ、絆創膏大中小、傷薬、虫刺され薬、ポイズンリムーバー。

出番がなくて良かったです。

 

今シーズンはメッシュベストを新調したのに、結局出番がありませんでした。

ハイシーズンに出鼻をくじかれたせいですね。

東北に1回も行かなかったのも三十数年ぶりです。

まあ、来シーズンはもっと釣りに行きます。

来年こそ良いシーズンになりますように!

 

| タックル&ツール | 00:08 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ