フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
ピンポイントで釣る

ー 増水の養沢で ー

 

増水の時、魚は流れが緩い岸際にいることが多いです。

木和田平橋から下を見ると、岸際に点々と魚影が見えました。

普段なら歩いてしまう場所です。

きっと体力を使わずに定位できて、流れてくる餌を食べやすいからでしょうね。

それなら、なるべく水際から離れて足下を釣る、そのためにあえてニーブーツで釣りました。

 

で、昨日のブログの続きです。

午後2時半、平和橋の直下で準備をしていると、パシャっとライズがありました。

しばらく見ているとライズは3か所、数字の場所です。

 

まず手前の,ら。

最初のキャストは反応なし、2キャスト目に水中でキラッと光って、3キャスト目にフライに出ました。

 

#12のエルクヘアカディスを口の中いっぱいにくわえています。

 

次は上流△両貊蝓

数キャスト目にフライに出たのにすっぽ抜け、フライが大きすぎるようなので#14ブラウンパラシュートにチェンジ。

の場所で2尾目をキャッチ。

 

次はその上流。

ほんの少し流れが緩くなった小さなスポットです。

い妊縫献泪垢鬟侫奪アップ、足下に寄せカメラを準備中に外れました。

イ燃櫃韻織縫献泪垢賄喘罎妊丱蕕掘

 

その上流の対岸(左岸側)、巻き返しでライズを発見。

(ここは左岸からではとても釣りにくいので、あえて流心を跨いだ右岸から狙いました)

 

少しでもドラグを避けるために#12エルクヘアカディスにチェンジ。

Δ杷票蠅鉾瑤喀个靴織縫献泪垢呂覆なかのサイズ、流れに乗られてやっと寄せました。

 

その後は、フライに反応するのになかなかくわえないので、#12クリーム系のパラシュートにチェンジすると一発で出ました。

 

さらに┐妊縫献泪后

フライがドラグで引かれた途端に出ました。

 

上流に移動、右岸側の大岩下流でバラシと掛け損ないの後、さらに上流の枝が被ったポイントに移動しました。

 

#12ピーコックボディのパラシュートにチェンジ。

でニジマスがくわえました。

ヒレが巨大で養沢生まれのような魚体、走り回ってやっとキャッチしました。

 

続けてで小ぶりのニジマス。

 

さらに上流へ。

 

で小ぶりのニジマス。

最初のキャストで飛び出しました。

 

その上流が最後、ここから先はニーブーツでは行けません。

 

何度もしつこく流すとで出たのは禁漁になったヤマメ、弱らせないようにリリースしました。

午後4時終了。

 

この日は増水で岸が少なかったためか、多くの方が膝下まで水に入って釣っていました。でも、立っているその場所が魚の付き場というような状況もあって、水に入ることでかえって釣りにくかったんじゃないかと思います。

 

ところで、ベストがやけに重いと思ったら、飲みかけのお茶が入っていました。最後のイワナ釣りの時ですね・・

メッシュベストはこれが今シーズンの使い納めです。

 

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
増水の養沢は◎

ー 積みっぱなしタックルで釣ってみました ー

 

増水の養沢で釣ってみるつもりで、午後から養沢に行きました。

途中落合橋から眺めた秋川は泥濁り・・写真の奥右から養沢川が合流していますが、流れは見えません。

これを見れば養沢も釣りができないんじゃないかと思ってしまいますね。

 

でも養沢は全然大丈夫でした。

一通り写真を撮った後、木和田平で釣ることにして、積みっぱなしのグラスロッドに#4リールをセット、イワナ釣りのままのベストを着て、足元はニーブーツです。

ウェストハイも持ってきたんですが、川の様子を見てこれなら絶対ニーブーツだと思いました。(理由は後で説明します)

 

木和田平駐車場下とその下流には釣り人、早淵にも釣り人がいて入る場所がありません。

ここの岸際に数キャストしてみたものの反応はなし、すぐに上流に移動しました。

 

平和橋の上流にも釣り人がいたので、ここに入りました。

平和橋の右岸側直下です。

ここにいるはずと思ってフライを結んでいると、目の前でライズがありました。

しばらくすると上流でも。

しゃがんで目の前2mのところに#12エルクヘアカディスを落とすと・・

 

続きは写真を整理して明日書きます。

 

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
12月31日まで

ー 秋川漁協のエリア ー

 

一般河川のほとんどが9月末日で禁漁になりました。

でも、秋川漁協のエリアでは一部を除きニジマスは12月31日まで釣ることができます。

南秋川・北秋川全域、養沢川上流、盆堀川、深沢川、下新井橋から上流の平井川は9月末日で全面禁漁です。

 

つまりキャスティング場周辺は、ニジマスさえいれば釣っても良いというわけです。

(羽村堰から拝島橋までの多摩川も秋川漁協のエリアです)

先日の増水で、マス釣場から流されてきたニジマスがいるかもしれませんね。

チャンスがあれば釣ってみたいと思っています。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
ライフジャケット

ー 良さそう・・ ー

 

注文していたライフジャケットが届きました。

 

首に掛けてベルトで固定するタイプです。

思ったより小ぶりで軽く、これならキャスティングの邪魔にならずに済みます。

いざというときコードを引くと、ボンベの圧縮空気で膨らみます。

 

万が一のとき作動しなかったら洒落にならないので、少々高くても国土交通省の承認品にしました。

これで万全とは言えませんが、多少は助けになってくれるんじゃないでしょうか。

でも、過信は禁物、今まで通り無理をしないことが一番ですね。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
しつこく直す

ー 買い換えようと思ったけど・・ ー

 

先週のキャスティングで踵が剥がれたヒップブーツ。

今度こそウェストハイに買い換えるつもりでしたが、選ぶのが面倒になって結局直してしまいました。

剥がれたのはパンチカーペットを貼った方ですね。

 

古い接着剤を削り落として、

 

良く乾燥させ、

 

接着剤で貼り付け、

 

紐で固定。

 

1日置いて紐を外し、修理完了です。

 

ウェストハイならしゃがんでもお尻が濡れないし、穿いたり脱いだりも楽、おまけに寒くなくてキャスティングにはぴったりですが、新しいものを探すより手元のものを直した方が手っ取り早くて、ついやってしまいます。

修理魔の悲しい性ですね・・

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
使い途が・・

ー 現場からもらってきた切れ端 ー

 

2012年に釣場事務所を建て替えたとき、工事現場に転がっていたログの切れ端です。

何かに使えるんじゃないかともらってきたのですが・・

 

直径は約15センチ弱、

 

厚さは4.5センチほど。

奥多摩産の杉材です。

 

ツールスタンドを作ろうとチャレンジしたものの、表面を削るのが大変で断念しました。

ゴミにしてしまうのはもったいないので、どなたか使ってください。

全部で8個あります。

 

10月2日の午後、事務所に持って行く予定です。

何かに使えそうだと思った方、ご自由にどうぞ!

 

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
やっぱり必要・・

ー ライフジャケットを探す ー

 

かつて本流や湖でのウェーディングに使っていた、セミショート丈のフローティングベスト。

 

中に発泡材が仕込まれていて、万が一のときの不安を解消してくれました。

でも、本流も湖もショルダーバッグを使うようになって、処分してしまいました。

 

その後は、ライフジャケットを着けないままウェーディングしていたのですが、考えてみればやっぱり危険です。

ベストっぽくないタイプ・・で探してみました。

 

なるべく邪魔にならず、いざというとき役立ってくれそうなもの・・ということでさっそく注文しました。

久々に2万円近い買い物ですが、釣り具&遊漁券家計簿はまだ黒字です。

それに、緊急時がなくても安全のためなら無駄ではありませんからね。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
使えなかったフライ

ー 戴いたフライ ー

 

15年くらい前、夏の秋田に行くとき戴いたフライです。

 

巻いてくれた人は、フライを始めてまだ数年で、自分が作ったフライが東北で通用するか試してほしいと託されました。

でも秋田はずっと雨で、どこの川もこんな濁流、結局出番がありませんでした。

 

そのまま戴いたのですが、よく見ると丁寧に巻かれていて、その後は使うのがもったいなくてずっとしまってあります。

 

せっかくなので紹介します。まずカディス2本。

左:ボディはポリ系のダビングボディにボディハックルが巻かれ、ウイングは下からCDC、ブラウン系のコックデレオン、一番上がラムズウールでヘッドにブラウンのハックルが巻かれています。よく見えて良く浮き、釣れそうなパターンですね。

右:パラシュート系のカディスパターンは、黄色のダビングボディ、ウイングは何かのクイル・・ピーコックウイングでしょうか。イエローのポリウイングにハックルはクリームとグリズリーのミックスです。下から見ると虫っぽさが際立ちます。

 

次の2本。

左:クリップルダンでしょうか。テールとボディはシンセティック素材っぽいです。ウイングとアンテナはCDCで、ウイングは2つのループになっています。ボサボサ感が釣れそうです。

右:モスグリーンのグラスホッパー。ボディはフォーム(スポンジ系)、ヘッドはディアヘアーの刈り込みです。CDCのアンダーウイングの上にコックデレオンのアッパーウイング、レッグは何かのクイルを結わえてあって、ラムズウールのインジケーターが付いています。これは非常に手間がかかっていて、同じ物を作れと言われても自分には無理です。

 

最後の2本はパラシュートアント。

左:見た目より手が込んでいて、ピーコックハールのアンダーボディの上にディアヘアーを被せています。ディアヘアーがばらけないようにウイングコートが塗ってあるようです。

右:こっちはスレッドボディの上にコーティングがされています。細かいラメが入っているのでマニュキアを使ったかもしれませんね。ボディのくびれ部分だけ赤いのも洒落ています。

 

釣行前に、味も素っ気もないフライばかり巻いているとタイイングが苦痛になります。そんなときこのフライを眺めると、いろいろ工夫していた時期を思い出して、タイイングが楽しくなります。

いつまで経っても使えませんが、見るだけのフライでも間接的に魚を釣ることに貢献しているんですね。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
最後の休日

ー 釣りの予定が ー

 

禁漁前の最後の休日はイワナ釣りに行くつもりで準備をしました。

ところが、朝起きると雨、昼頃から強く降る予報に諦めてキャスティングの準備を始めました。

すると、今度は雷、雨もひどくなって結局釣具の手入れをすることになりました。

 

先週の釣りで穿いたアングラーズハウスのウェストハイ、気になっていたソックス部を直しておきます。

ソックス部のテープが剥がれかかっています。

 

反対側も。

 

アクアシールで接着、硬化するまで洗濯ばさみで固定します。

 

反対側はガムテープも併用。

 

ウェストハイは渓流専用なので、今年はもう出番がありません。

本流用のチェストハイ、湖用のネオプレーンにバトンタッチですね。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
晴天続きで

ー ウェーディングジャケットを洗濯する ー

 

天気が良いうちに、気になっていたウェーディングジャケットを洗濯します。

しばらく洗っていなかったので透湿素材用のテックウォッシュで洗います。

 

見た目は汚れていませんが・・

汗や埃が付着していたはずです。

 

何度も水を替え良く濯いでから、

 

玄関先にぶら下げて陰干しします。

撥水効果はまだ十分、ニクワックスは次回で大丈夫です。

 

ベスト、レインジャケット、ウェーダー、帽子などウェアー類の手入れは面倒でつい先送りになりますが、10月は絶好の季節です。

自分でやることでさらに愛着が湧き、気持ちよく来シーズンを迎えられます。

 

| - | 00:20 | - | - |
天気が良かったので

ー タイイングよりキャスティング ー

 

昼休みに、湖用ドライマドラーを巻こうと思って準備をしてきたのですが、あまりに天気が良いので竹の枝キャスティングになりました。

 

竹の枝での課題はバックキャスト、パラフルに振るほど力を入れるポイントがずれてしまいます。

 

サイドキャストで確認しながら振ります。

 

わずか15分でも、ロッドを振った気分になりました。

 

一般渓流は、ほとんどが今月いっぱいで禁漁になります。

自分が行く川も禁漁になって、10月からは湖と本流のニジマス釣場にスイッチです。

フライもタックルもそろそろ準備しないといけませんね。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
結局買った

ー ウェストハイ用のサスペンダー ー

 

リトルプレゼンツウェストハイに付けているサスペンダーが随分伸びてしまいました。

ゴムテープだけ買って交換しようと思ったものの、結局新しいものを買いました。

在庫しているショップが少なくてやっと見つけました。

 

大分前から渓流では動きが楽なウェストハイばかり穿いていますが、最近はウェストハイ自体が少なくなり、この手のサスペンダーも見つけるのが大変になりました。

もう一つのアングラーズハウス用も新品ではないので、次回のためにゴムテープで直しておいた方がよさそうですね。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
そう言えば・・

ー 川の様子を見ていて ー

 

秋田に行く前、山形のライブカメラをチェックしていると、こんなものが写りました。

鮭川のカメラです。

 

拡大すると・・

カメラの前に鎮座しているのはトンビでしょうか。

まさか自分の姿が世界に発信されているとは思っていないでしょうね。

 

河川のライブカメラは主要河川の多くに設置されていて、うまく使えば釣行前の水量がチェックできます。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
久しぶりのキャスティング

ー 390グレインと420グレイン ー

 

新たに加えた390グレインのラインを持って、久しぶりにキャスティング場に行ってきました。

上流の良さそうな場所には鮎の釣り人、仕方なく下流に入ります。

 

まずは、12'6" #6ロッドに巻いたばかりの390グレインの組み合わせ。

このロッドは、420グレインではちょっと重いと感じていました。

 

さっそく振ってみると、予想よりスカスカで思うようなループができません。

 

何度やってもうまくいかず、距離はせいぜい20ヤードちょっと。

 

うまくいかないのは、しばらく振っていなかったせいでしょうか。

試しに、使い慣れた420グレインをセットしてみると、こっちはちゃんとループができて気持ちよく伸びました。

 

30ヤードが難なく出ました。

やっぱりラインのせいですね。

 

次は12'4" #6/7グラスロッドに420グレインをセット。

これも振り慣れた組み合わせで、良い感じです。

 

そして、このグラスロッドに390グレインを組み合わせると、さっきと同じように重さを感じずループが広がってしまいます。

何度やってもうまくいかず、諦めてリールに巻いているとき異変に気付きました。

フロント側がやけに太くてテーパーが短い・・?

全部ラインを引っ張り出してみると、前後が逆じゃないかと・・

その場でひっくり返してみると・・

 

そうそう、この感じ、思ったようなループができてラインが伸びました。

 

12'6"ロッドでもかなりの距離が出ました。

やっぱりこれが正解です。

スペイ系のラインはDループにパワーが乗るように後端が太く重くなっています。これを逆にしてしまうと、オーバーヘッドではキャストできても、スペイ系のキャストはうまくいかないんですね。

 

間違えた理由はこれです。

420グレインは、リール側にライン番手の色が付いています。

 

で、390グレインも同じだと思って繋いだのですが、どうやらこれは逆、色が付いている方がリーダー側ですね。

中古でマーキングがなかったせいもありますが、あやうく没にするところでした。

 

ところで、また仕事が増えてしまいました。

 

キャスティングシーズンに入る前に直しましょう。

 

| キャスティング | 00:01 | - | - |
390グレイン

ー 試し振り ー

 

ライトダブルハンド#6/7用に、390グレインのスカンジラインを買ってみました。

今まで420グレインをメインにしていたので、30グレイン(約2グラム)軽い感じです。

ラインは中古でティペット1個くらいの価格、これなら試し振りだけでも無駄になりません。

さっそく出番がなさそうなラインを外して、巻きました。

左が420グレイン、右が390グレインです。

 

ダブルハンドロッドにもライン表示がありますが、キャスティングスタイルが多様なためスタイルごとに合わせるラインと重さが変わります。

さらに個人のキャスティング能力や好みが加わり、最終的には振ってみないと分からないというのが実情ではないでしょうか。

(ダブルハンドが取っつきにくいと言われる理由でもあります)

 

というわけで、さっそく試し振りに行きます。

久しぶりのキャスティング場です。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
やっぱりイワナ釣り

ー 毛針田万作さんもイワナ釣り ー

 

3連休の最終日、毛針田万作さんもイワナ釣りに行ったようで、様子を送ってくれました。

 

20年来のお友達、山を知り尽くした山師のOさんに、イワナ釣りに連れて行った貰いました。

川は完全に山岳渓流、やたら踏み込んだら遭難です。

 

こんなところも渡ります。

 

ここも。

 

急な斜面も、墜ちたらイチコロ!

 

こんなヤツも! 

蛭です!

 

さすがに秘密の川、型の良いのは抜かれていますが・・

 

イワナ

 

イワナ

 

イワナ

 

イワナ

4時間の釣りで反応はこの倍、2匹バラしました。

 

案内してくれた山師のOさん。

今日で今年の釣りは打ち止めです。

さあ来年の春まで冬眠です。

 

簡単に行けそうもない様子ですが、こっちはたくさん釣れたようですね・・

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ