フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
旧ストマックブログ2008年9月7日
 2008年シーズンまで、釣り場のWEBサイトの隅っこにリンクされていた「ストマックブログ」を移動しました。釣りのヒントになれば幸いです。

 ー 2008年9月7日(日)「水が多いときの魚」 ー

●9月2日(火)、豪雨の影響で養沢は増水していた。 

管理事務所下
左の赤丸がヤマメ、右がニジマス。どちらも岸から2mほどのところ。

管理事務所上流
赤丸は全部ヤマメ。岸からすぐのところに集まっていた。

釣り人がいないと魚は岸に寄ってくる。
ストーキングの大事さがよくわかる。

| 2006年〜2008年 旧ストマックブログ | 00:16 | - | - |
旧ストマックブログ2008年8月25日
 2008年シーズンまで、釣り場のWEBサイトの隅っこにリンクされていた「ストマックブログ」を移動しました。釣りのヒントになれば幸いです。

 ー 2008年8月25日(月)「神社下の水たまり」 ー

●18番「神社下」の水たまりは、普段釣り人の通り道。

道路の上から覗いたら、魚が悠々と泳いでいた。
左側が滲ます、右はヤマメ。チビヤマメと思われるライズ(矢印)もあった。

普段ロッドを持って川を歩いていると気付かないことでも、こんなふうに離れてみると気付くことがたくさんある。
そこが養沢の面白いところでもある。

| 2006年〜2008年 旧ストマックブログ | 06:12 | - | - |
旧ストマックブログ2008年8月21日
 2008年シーズンまで、釣り場のWEBサイトの隅っこにリンクされていた「ストマックブログ」を移動しました。釣りのヒントになれば幸いです。

 ー 2008年8月21日(木)番外編「フライフィッシングの素敵な絵本」 ー

●MURIEL FOSTER'S FISHING DIARY

ミューリエルおばさんの釣り日記

心和むイラストと聞き覚えのあるフライパターン

フライフィッシングを楽しむなら、感性は大事にしたほうがいい。

| 2006年〜2008年 旧ストマックブログ | 04:08 | - | - |
旧ストマックブログ2008年8月15日
 2008年シーズンまで、釣り場のWEBサイトの隅っこにリンクされていた「ストマックブログ」を移動しました。釣りのヒントになれば幸いです。

 ー 2008年8月15日(金)番外編「夏のイワナ釣り」 ー

●1時間半だけイワナ釣り。

毎年行く東北の渓流
真っ昼間に1時間半だけ釣ってみた。

いかにもイワナがいそうなポイント。
手前側の岸より、枝の下、石の陰を1mだけ流して・・


イメージ通りにこんなイワナが釣れた。

フライフィッシングはたくさん釣るとか、大きいのを釣るとかよりも、どうやって釣るかが一番大事だと思うことがある。

| 2006年〜2008年 旧ストマックブログ | 03:03 | - | - |
旧ストマックブログ2008年8月8日

 2008年シーズンまで、釣り場のWEBサイトの隅っこにリンクされていた「ストマックブログ」を移動しました。釣りのヒントになれば幸いです。

 ー 2008年8月8日(金)「空き缶と厚紙で作ったフライボックス」 ー
●廃品でオシャレなフライボックスを作る。
ミントキャンディーが入っていた空き缶。
中はこんな感じ。
いかにもブリキっぽいところがいい。
これに厚紙で仕切りを付けてフライボックスにする。
材料はこれだけ。
厚紙をこんな感じに加工。
これを#形に組み合わせ接着する。
缶に入れてみると・・
・6コマのフライボックスの出来上がり。
・缶の中でフライがカラカラ踊って、何だか楽しい釣りになりそうだ。
| 2006年〜2008年 旧ストマックブログ | 02:58 | - | - |
旧ストマックブログ2008年8月7日
 2008年シーズンまで、釣り場のWEBサイトの隅っこにリンクされていた「ストマックブログ」を移動しました。釣りのヒントになれば幸いです。

 ー 2008年8月7日(木)番外編「養沢のカブトムシ2」 ー

●養沢で見つけた今年2匹目のカブトムシ
街灯の後の木に止まっていた。

・街灯の光にはカブトムシやクワガタが集まってくる。釣りに飽きたら街灯の周辺を探してみるといい。
・特に製材所の近くは確率が高い。

| 2006年〜2008年 旧ストマックブログ | 01:54 | - | - |
旧ストマックブログ2008年8月1日
 2008年シーズンまで、釣り場のWEBサイトの隅っこにリンクされていた「ストマックブログ」を移動しました。釣りのヒントになれば幸いです。

 ー 2008年8月1日(金)番外編「東北の渓流で見つけたもの」 ー

●日本海に注ぐ東北の渓流。

・車を止めて林道を30分。
このあたりはイワナとヤマメの混生域

水はやや多目


橋の下でこんなものを見つけた。

・仮に意図的に捨てたわけではなくポケットから落ちたにしても、結果は捨てたのと同じことになる。
・ゴミを入れるポケットには他のモノを入れない方がいい。

| 2006年〜2008年 旧ストマックブログ | 00:49 | - | - |
旧ストマックブログ2008年7月27日
 2008年シーズンまで、釣り場のWEBサイトの隅っこにリンクされていた「ストマックブログ」を移動しました。釣りのヒントになれば幸いです。

 ー 2008年7月27日(日)「瀬の魚を釣る」 ー

●晴れ 養沢の夏はドライフライが面白い。

・水温が上がると魚はこんな瀬に出ている。魚が多そうな瀬を見て歩いた。
海入道橋上流
背びれが出そうな浅瀬にも点々と魚がいた。
昼間は木陰や岩陰を狙うといい。

養沢センター前
木の下など他の釣り人が狙いにくいところの魚はスレていない。

木和田平橋下流
釣り人が川を渉らない場所に魚が着いている。川床が白くなっていたらそれば釣り人の足跡だ。

神谷橋下流
変化に富んだ瀬はそれなりのテクニックが要求される。ヤマメが多いポイント。

神谷橋上流
魚は多いが釣り人も多いので魚はスレ気味。水際からなるべく離れて小さなスポットも丁寧に。

・日曜日だというのに一番釣れそうな瀬には釣り人がいなかったが、ニンフでもウェットでも攻めにくい浅瀬は、ドライフライを満喫できるポイントだ。

| 2006年〜2008年 旧ストマックブログ | 05:19 | - | - |
旧ストマックブログ2008年7月24日
 2008年シーズンまで、釣り場のWEBサイトの隅っこにリンクされていた「ストマックブログ」を移動しました。釣りのヒントになれば幸いです。

 ー 2008年7月24日(木) 番外編「イワナの稚魚」 ー

●何年かぶりに行った川で見つけたこと

・奥多摩の上流

・連休明けの22日、川原は釣り人の踏み跡だらけだった。こんな状況の昼過ぎに川に入っても釣れるわけはないと分かっていても、もしかして・・と淡い期待で3時間・・
・餌釣り師が狙わないような浅い瀬を流して、やっと釣れたのはこんなちびヤマメ。

・あまりの反応のなさに諦めて戻る途中、水溜まりで気になった魚影。オタマジャクシにしては動きが速いし、ヤマメの稚魚はとっくに流れに出ているし。
・そおっと岩を動かしてみると、何とイワナの稚魚が。小さな流れ込みの溜まり、岸際の溜まりにもたくさんいた。

・こんなに小さくても頭が丸く、くねくね泳ぐ姿はヤマメとは明らかに違う。
・こんなものを見てしまうとしばらく通ってみたくなる。
・フライフィッシングは他人からもらった情報より、こんなふうにフィールドで見つけた事実を積み上げることが面白いのだ。

| 2006年〜2008年 旧ストマックブログ | 04:11 | - | - |
旧ストマックブログ2008年7月20日
 2008年シーズンまで、釣り場のWEBサイトの隅っこにリンクされていた「ストマックブログ」を移動しました。釣りのヒントになれば幸いです。

 ー 2008年7月20日(日) 番外編「養沢のカブトムシ」 ー

●表沢は蛍が終わり、カブトムシの季節がやってきた。

・街灯近くで見つけた今年の初のカブトムシ。

・街灯にはクワガタも集まってくる。一番多いのがミヤマクワガタでノコギリクワガタ、アカアシクワガタ。コクワガタなどもいる。
・養沢にはカナブンやカミキリムシ、貴重な玉虫もいる。
・釣りに飽きたら虫かご片手に童心に帰ってみるのもいい。

| 2006年〜2008年 旧ストマックブログ | 03:07 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ